So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

堀内恒夫氏「打倒輿石」を宣言(スポーツ報知)

 参院選に自民党比例代表で出馬するプロ野球巨人・堀内恒夫前監督(62)=スポーツ報知評論家=が12日、茨城・大子町で講演を行い、民主党山梨選挙区・輿石東参院議員会長(74)の打倒を宣言した。山梨選挙区の自民候補は宮川典子氏(31)。甲府市出身の堀内氏は、「若い女性が日教組の大親分に立ち向かっております。ぜひコラボして、強敵を打ち破ってみたい」と力強く話した。

 5月中旬から無休で続けている全国行脚はこの日で27都道府県に。「全部行けるか分からないけど、出来れば回り切りたいね」と“全国制覇”を目標に定めていた。

 【関連記事】
堀内氏「退場させられた監督だ」…鳩山首相退陣表明
堀内氏が甲府市内で事務所開き
長嶋さん「多摩川の母」に別れ…おでん店女将通夜に巨人OB多数
政治の混乱をスターの顔で収めるのは間違っている

痴漢容疑で自衛官逮捕=電車で女子高生触る―和歌山県警(時事通信)
受刑者への郵便紛失 京都刑務所、国賠提訴(産経新聞)
三菱重工、焼却炉談合で和解=20億9000万円支払い―名古屋高裁(時事通信)
<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)



復活デゴイチに潜入 45年ぶりに八ケ岳山麓を快走(産経新聞)

【鉄道ファン必見】

 JR東日本の「山梨・中央線キャンペーン」で、29日から2週にわたって土日曜日計4日間、甲府〜小淵沢(39・6キロ)間を走る蒸気機関車「D51形498号機」の試乗会が27日、報道機関や沿線の市町村関係者を集めて開かれた。記者も試乗した。

  [フォト]終着駅の小淵沢に到着したD51

 普段同区間を走る普通電車だと所要時間は約40分間だが、D51では1時間半を要する。甲府盆地から八ケ岳山麓にかけて標高差が約600メートルの上り坂となっているためだ。客車4両の連結では時速35〜40キロが限界という。だが新緑の風景がゆっくりと流れる車窓がかえって旅情をかきたてる。鉄道員の格好も詰め襟の作業服姿で帽子のあごひもを着用して、往時をしのばせる。車内では要所要所で観光アナウンスが流れる。韮崎駅では「ここは武田(信玄)氏発祥の地。右手前方には八ケ岳が」という調子だ。

 参加者に地元甲斐市の保坂武市長の姿があった。SLが同区間から姿を消して45年。「10歳ぐらいのとき日野春から韮崎までよく機関車に乗った記憶がありますよ。家にいても汽笛がよく聞こえて。石炭のにおい、煙のにおいがなつかしいね」。SLがしばし童心に返してくれたようだ。

 今回の車両編成は先頭のD51に客車4両、後尾にディーゼルカー。韮崎からの急勾配(こうばい)にはディーゼルカーが後押し。出力を高めるためD51のはき出す煙が急に増す。沿線では住民が手を振りD51を迎え、重低音の汽笛でD51が答えた。

 D51を運行するJR高崎運輸区の説明だと、甲府から小淵沢まで走るのに石炭2トンを燃やした。石炭庫には8トンを乗せている。計算すると一気に160キロ走れる計算だが、「水がたりなくなる」ため途中で給水が必要になるという。

 甲府駅を午前10時2分に出発して、小淵沢駅には定時の同11時33分到着。試乗会走行を終えた井草真二運転士(52)は「2・5%の上り勾配を運転したのは初めて。いい経験をさせてもらった」と話し、高崎運輸区のスタッフに整備してもらい、「D51のコンディションはいい」と周囲のスタッフに配慮した。沿線にはSL走行45年ぶりとあって多くの住民が手を振ってくれると「うれしくて、汽笛を鳴らして答えてます」とも話した。SL運行は人気で、運よく指定券が買えた人には「ぜひ窓を開けてD51の音を楽しんで」と加えた。

 小淵沢駅に到着すると、はっぴ姿の北杜市消防団小淵沢分団員がいた。聞くとSL給水のお手伝いだと。22日から続く試運転と本番4日間に、ポンプ車を構内に持ち込み3〜4人が出動して給水作業を続ける。華々しい観光キャンペーンにはこうした人たちの裏支えがあったんだ。(牧井正昭)

【関連:鉄道ファン必見】
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った
博多駅、特急1日200本超!“3階建て”から“愛称なし”まで
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開
もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿
iPadが上陸

神奈川県警警官、また少女にわいせつ行為(読売新聞)
4日、首相指名の本会議(時事通信)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)
<食の安全>「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
【首相辞任】谷垣氏「問題投げ出し、選挙目当て退陣」 自民、緊急役員会で対応協議(産経新聞)



<マルチ商法>仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)

 インターネット上の仮想空間での土地取引を売り物にしたIT会社「ビズインターナショナル」(さいたま市大宮区)をめぐるマルチ商法で、新たに広島県内の会員十数人が「『必ずもうかる』と違法な勧誘をされた」として、来月にも同社などに損害賠償を求めて広島地裁に提訴する方針を固めた。この商法をめぐっては4月に大阪地裁で会員17人が損害賠償を求め提訴。会員は全国に約2万8000人いるとみられ、提訴の動きがさらに広がる可能性もある。

 会員らによると、ビズ社は仮想空間「エクシングワールド」に参加する会員を募集。「有名企業も参加予定で、空間内の土地取引や広告収入で利益が得られる」などと勧誘し、販促キットと呼ばれるDVDソフトなど=写真=を約40万円で会員に販売。新しく会員を勧誘した人にボーナスを支払うとうたっていたが、仮想空間は一部が稼働しただけだった。

 消費者庁は09年11月、特定商取引法に基づきビズ社への業務停止命令(6カ月)を出した。今年4月28日には、会員17人がビズ社など3社と各社長を相手取り、計約730万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。さらに広島の被害対策弁護団によると、広島県内に住む十数人の会員が6月にも、ビズ社、ビズ社が仮想空間開発を委託したとされる東京都内のIT業者2社、各社長などを相手取り、広島地裁に提訴する方針という。

 ビズ社の関係者によると、問題のソフトは07年6月から09年10月まで販売され、関東や関西を中心とした都市部の約2万8000人が購入。総額は約94億円に上るという。

 ビズ社への業務停止命令の期間は今月27日までだが、同社幹部は毎日新聞の取材に「仮想空間はほぼ開設できない状況。金を集めた責任は感じている。現在、開発を委託したIT業者に返還を求めている」と話している。IT業者2社は取材に応じていない。【町田結子、飼手勇介】

【関連ニュース】
大学生を狙う悪質商法。自衛の方法は
<図解>詐欺:ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発
リフォーム詐欺:「指導」公表せず、被害拡大の一因か
詐欺:消火器代金を 容疑で男を逮捕 /千葉
詐欺:うその説明で教材高額で販売 4人を容疑で逮捕

<新党改革>「国会議員5人の壁」早くも 参院選の第1次公認発表、現職3人出馬せず(毎日新聞)
宮崎9市町長、口蹄疫ワクチンに同意せず(読売新聞)
高齢者住宅業界のレベルアップ目指す―経営者協議会が発足(医療介護CBニュース)
社民・福島党首が25日に訪沖=普天間移設問題で(時事通信)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)



「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業(時事通信)

 科学技術教育のベンチャー企業「リバネス」(東京都新宿区)は14日、大豆やりんごなどの種子を積んだスペースシャトル「アトランティス」が、日本時間の15日未明に米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられると発表した。
 以前同社が依頼し、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で保管されていた大豆などの種子は、山崎直子さん(39)搭乗のシャトルで地上に戻った後、所在不明になっている。この中にはサッポロビールのホップの種子も含まれていた。
 15日は、北海道旭川市など各地の大豆の種子などが打ち上げられる。種子は「きぼう」で保管され、年内に退役するシャトルの最後の機体で11月に戻る予定。
 リバネスは「不明の種子が発見され、15日の種子も無事戻ることを願っている」としている。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

非常勤講師がリポート代行=有料、HP上で募る―桃山学院大(時事通信)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
<事業仕分け>新人議員が「調査員」(毎日新聞)



偽シャネル製品販売目的所持の会社社長ら逮捕 515万円売り上げ 警視庁(産経新聞)

 偽物のシャネル製品を販売目的で所持したとして、警視庁板橋署は、商標法違反の疑いで、北海道函館市桔梗、廃品回収会社社長、旦尾(あさお)雅樹容疑者(41)と同社従業員の男ら計3人を逮捕した。3人は容疑を認めており、旦尾容疑者は「経営している会社の事業がうまくいっていなかった」と供述している。

 逮捕容疑は、旦尾容疑者らは4月20日、自宅に偽のシャネルの財布などを販売目的で所持し、商標権を侵害するなどしたとしている。

 同署によると、旦尾容疑者らは昨年9月から今年3月までの間、自分たちで作成したインターネットのホームページを通じて、シャネルやプラダ、グッチの製品など約320点を販売、約515万円を売り上げていた。

 同署によると、旦尾容疑者は「中国から輸入するなどして仕入れていた」と話しているといい、同署は詳しい輸入先などを調べている。

【関連記事】
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
「笑笑」そっくり居酒屋の笑うに笑えない言い分
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
もんじゅ また警報数回 原因調査始める(毎日新聞)
<掘り出しニュース>みうらじゅん、町田署の「ゆるキャラ」デザイン その名も「マチるダ」(毎日新聞)
分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案−石原知事(時事通信)
分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案−石原知事(時事通信)



「開国博の補助金違法」住民提訴へ=中田前市長に78億円請求−横浜(時事通信)

 横浜市で昨年4〜9月に開催されたイベント「開国博Y150」を主催した横浜開港150周年協会に補助金を交付したのは違法として、かながわ市民オンブズマン(代表幹事・大川隆司弁護士)など2団体が23日、交付を決定した中田宏前市長に約78億円の損害賠償を請求するよう同市に求める住民訴訟を横浜地裁に起こす。22日、同オンブズマンが明らかにした。
 開国博は有料入場者数500万人を見込んだが、実際は4分の1の123万人にとどまり、約23億円の赤字が予想されている。 

不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
「陸山会」事件で民主、検察審査会の判断注視(読売新聞)
県民の気持ちの表れと理解=官房長官(時事通信)



午後に離党届提出=自民・舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は22日午前、「きょう離党届を出そうと思っている。(参院外交防衛)委員会の後だ」と述べ、午後に離党届を提出することを明言した。国会内で記者団の質問に答えた。
 また、新党の形については「いったん改革クラブに入って、これを新党に変えるという手続きになると思うが、あくまでも『舛添新党』をつくる一つの手段だ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

首相側近と国務副長官が会談へ、普天間協議か(読売新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
財政健全化へ関係閣僚委=数値目標検討に着手(時事通信)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)



仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は19日、事業仕分け第2弾の会場を東京・日本橋の貸し会議室「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」に決めた。

 一般競争入札を行い、応札したのはTKP1社だった。

 第2弾は23日から4日間で約50の独立行政法人の約150事業を対象に行う。

民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)



<火災>ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城(毎日新聞)

 10日午後1時25分ごろ、宮城県大和町小野のゴルフ場「ミヤヒル36ゴルフクラブ」のコース内から出火し、枯れた芝など約900平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 県警大和署によると、当時コースを回っていた男性客が「スイングしたらクラブから火が出て燃え広がった」と話していることから、クラブが何かと接触し、火花が引火した可能性があるとみて調べている。

 県内全域には6日から乾燥注意報が発令されていた。【垂水友里香】

【関連ニュース】
火災:2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡
火災:住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡
2児死亡火災:寝室に使い捨てライター 川崎
ダイキン工業:空気清浄機87万台回収 発火8件
ライター:火災対策会議招集へ 火遊び原因相次ぎ

「宇宙でさらに明るく」=運動や化粧も、テレビ電話で診断−山崎さん主治医(時事通信)
新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
条約の早期批准期待=岡田外相談話(時事通信)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
<放火>銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)



元神奈川県職員2人を逮捕=詐欺容疑、県庁捜索−物品架空発注で裏金・県警(時事通信)

 神奈川県庁の不正経理問題で、県警捜査2課は8日、取引業者に物品を架空発注してプールした裏金を流用したとして、詐欺容疑で、元県税務課職員の吉田伸一容疑者(58)=横浜市港北区日吉本町=と木村仁容疑者(50)=松田町松田惣領=を逮捕し、県庁を家宅捜索した。
 県の調査によると、この2人を含む元税務課職員4人は2002年度から06年度の間、取引があった事務用品販売業者に物品を架空発注。業者にプールされた「預け金」計約1億6400万円の一部を図書カードなどの形で受け取り、換金した疑いが持たれている。
 4人はこれらの現金を自身の飲食代や遊興費に充てていたとみられる。 

【関連ニュース】
元税務課職員2人に逮捕状=不正経理、神奈川県庁捜索
元県職員2人に逮捕状=不正経理で私的流用
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」

<笠間市長選>山口氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
川崎市で朝火事、父親と幼児2人が重体(読売新聞)
<小泉進次郎議員>郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」(毎日新聞)
入学祝い“甘〜いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。