So-net無料ブログ作成

接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月9日、「厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会」(委員長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)の第3回会合を開き、中間報告案を大筋でまとめた。日本脳炎ワクチンの予防接種の積極的な勧奨を差し控えたことにより接種機会を逃した人に対する経過措置については、多屋馨子参考人(国立感染症研究所感染症情報センター第三室長)が4、5月の接種率が明らかになった時点で議論を再開することを求め、了承された。

 厚労省側は、これまでの議論をまとめた中間報告案で、重篤な副反応により2005年から差し控えている接種の積極的な勧奨を、1期接種の標準年齢に限り4月から再開するとした。1期接種の標準年齢は、初回接種(2回)が3歳、追加接種(1回)が4歳。差し控えにより接種機会を逃した人に対しては、1期接種の3回を終了できるよう接種機会を設ける。ただ、接種シーズンである夏までの供給量は限られており、中間報告案では、標準年齢の人全員が接種した場合、「接種機会を逃した人全員に対する十分な接種の機会の提供は困難」としている。

 これについて多屋参考人は、「4月の接種者数が6月には、5月の接種者数が7月には分かる」と指摘。「100%の接種率を見込むのがいつまででよいのか、日本脳炎の患者が今まで多く発生していた8、9月になる前に判断する機会を設けてほしい」と求めた。
 永井恵参考人(東京都大田区保健所長)は、「接種率を見ながらとは言うものの、経過措置の(対象になる)人たちに対しては、いつごろ接種を開始できるかなど、国として方向性を示しておく必要がある」との考えを示した。

 こうした意見を受けて加藤委員長と厚労省側は、委員・参考人の意見を反映させた中間報告を近く取りまとめ、予防接種部会に報告する方針を示した。


【関連記事】
日本脳炎ワクチン、経過措置で結論出ず―厚科審小委
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省
新たな日本脳炎ワクチンの使用でQ&A−厚労省
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン、定期予防接種に
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンの早急な定期接種を

「子ども手当で借金残したくない」=予算の無駄削減で財源捻出−鳩山首相(時事通信)
広島県沖の無人島、1億1万円で落札か(読売新聞)
寝たきり男性を恐喝 容疑の介護士再逮捕(産経新聞)
小沢氏、改めて形式的なミスを強調(産経新聞)
元選対幹部有罪判決で民主・小林氏、辞職を否定(読売新聞)




県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)

 熊本県は、首都圏の消費者に県産の農林水産物をPRするため、県宣伝部長でタレントのスザンヌさんと県産農林水産物が一緒に写ったステッカーを10種類作製した。東京メトロと都営地下鉄全線の全車両のドア付近に各1枚ずつ2845枚を張り付ける。
 掲示期間は28日まで。デコポンやメロン、トマトのほか、車エビや熊本地鶏「天草大王」、熊本ブランドの牛肉「あか牛」などと生産者、スザンヌさんが一緒になった写真を採用している。
 ステッカーには、簡単なクイズを記載。パソコンや携帯電話で応募でき、正解者の中から抽選で500人に2000円相当の県産品の詰め合わせが当たる。応募は3月10日まで受け付ける。プレゼントを含めた総事業費は927万円。県農林水産部は「熊本の農林水産物を首都圏で印象付けたい。認知度の向上につながれば」などとしている。 

【関連ニュース】
〔写真〕県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県
〔地域の情報〕バレンタインにカカオ焼酎はいかが?=鹿児島
〔地域の情報〕建設進む九州新幹線「新玉名駅」=熊本
〔地域の情報〕「合掌犬」に警察が感謝状=交通安全協力で
〔地域の情報〕まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市

ブロンズ像に94億円! ジャコメッティの作品、史上最高額で落札(産経新聞)
石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)
大久保被告が保釈請求(産経新聞)
大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員(時事通信)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)



ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)

 ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が6日、現地に向け出発する。第1陣は早ければ8日(現地7日)に現地入りし、ブルドーザーなどの重機が到着次第、来週後半にもがれきの除去や整地作業を開始。鳩山由紀夫首相は「阪神・淡路大震災や中越沖地震などの災害で培った経験をいかんなく発揮してほしい」と送り出した。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に約200人で編成。首都ポルトープランスに宿営地を設営し、避難民の仮設住宅設置のための整地などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
【特集】写真で振り返る阪神大震災
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国

漁船銃撃 船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
最高齢棋士有吉九段が引退へ(時事通信)
<山梨殺人>新聞販売店員殺害容疑 知人の男を指名手配(毎日新聞)
太田前代表の公認取り消し=参院選で公明、責任論に配慮(時事通信)
<将棋>渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)



<多摩のNPO>スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)

 東京・多摩地区で産出する杉材を家具などに組み立て可能な木材ブロックに加工して売り出す計画が地元NPOの手で進められている。「TAMAWOOD(たまウッド)」と名付けてブランド化し、収益は森林資源を生かした芸術イベントなどに活用、荒廃が進む山の再生に役立てるという。多摩地区の約2万ヘクタールの杉林は首都圏のスギ花粉の主な発生源の一つでもある。事業の展開次第では、花粉症対策としても期待されそうだ。

 計画を進めているのは、東京都青梅市在住の芸術家らでつくるNPO「文化交流機構『円座』」のメンバー。理事長で日本画家の杉本洋さん(58)が、趣味の山歩きを通じて多摩の山の荒廃ぶりを目の当たりにし「地元のために何かできないか」と仲間に協力を呼びかけた。

 都森林事務所によると、多摩地区ではピーク時の1958〜62年に4624ヘクタールで杉などが植えられたが、その後、木材価格の低迷で林業が衰退。60年に2165人いた林業従事者は、05年には203人にまで減った。昭和30年代に大量に植樹された杉は既に成木になっているが、手入れが行き届かず「密林状態」のまま放置されている場所も多い。

 一方、こうした杉林からは大量の花粉が飛散する。東京都は06年度から花粉症対策事業に着手。多摩地区の杉林を伐採し、花粉の少ない品種の杉や広葉樹に植え替えたり、多摩産材の消費の推進を後押しするなどして、10年間で花粉の2割削減を目指している。

 TAMAWOODは現在、商品化に向け画家、家具職人、工業デザイナーなどがアイデアを出し合って試作品作りを続けている。大小さまざまな形の木のパーツをネジやシャフトで組み合わせ、家具やベンチ、床材や壁材などにも使えるようにしたいという。10年度中の製品化が目標だ。

 杉本さんは「TAMAWOODをきっかけに都会の人たちに山へ関心を持ってもらい、森林の再生につなげたい」と話す。問い合わせは円座事務局(03・6411・7358)。【袴田貴行】

【関連ニュース】
<今年はいつごろ?>花粉:例年より10日程早め−−飛散予測
<スギ花粉を知る>スギ花粉の飛散量は、どうやって予測するの?=回答・下桐実雅子
<花粉症対策>家を花粉から守るには。
ミスターコンタックが智頭・杉神社で“霊力”授かる
健康気象学入門:健康と天気の関係、解説 気象予報士の村山さんが出版

北の不正輸出 中韓迂回ルート構築 幹部が発注を主導(産経新聞)
福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)
追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
小沢氏、自民離党の田村議員に民主入り要請(読売新聞)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)



制服 警官エンブレム偽造の2容疑者逮捕 茨城(毎日新聞)

 茨城県警警察官の制服につけるエンブレム(標章)を偽造したとして、県警は8日、東京都八王子市大船町、レッカー会社社長、小俣実(41)▽同市東浅川町、同社員、乗添誠治(36)の両容疑者を公記号偽造の疑いで逮捕。自宅などから警視庁、大阪府警、神奈川、福岡両県警の偽エンブレムを含む計約1700枚を押収した。容疑は、昨年10月から今年1月にかけ、インターネットで販売する目的で茨城県警のエンブレム約300枚を偽造したとしている。

 県警生活環境課などによると、2人は容疑を認めており、警察博物館(東京都中央区)の展示などを参考に、昨年夏ごろ中国の業者に発注していた。【原田啓之】

<航空トラブル>NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
<基幹労連>内藤委員長、「政治と金」で民主党の対応に注文(毎日新聞)
21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)
スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)



豆腐・納豆食べる人 肺がんリスク減ります たばこ吸わない男性 厚労省調査(産経新聞)

 たばこを吸わない男性では、豆腐や納豆などの大豆食品に含まれるイソフラボンの摂取量が多い人が肺がんになるリスクは、摂取量が少ない人の半分以下だとの研究結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)がまとめ、5日公表した。

 研究班は岩手、秋田など8県に住む45〜74歳の男女約7万6千人を平均約11年間、追跡調査。男性481人、女性178人が肺がんになった。食事内容のアンケートからイソフラボンの摂取量を算出し、男女をそれぞれ4グループに分け、肺がんの発症率を比較した。

 男性のうち、非喫煙者では、イソフラボン摂取量が最も多いグループ(豆腐換算で1日約203グラム)の発症率は、最も少ないグループ(同約37グラム)の43%だった。男性全体では関連は出なかった。喫煙の影響があまりに大きいためとみられる。豆腐1丁は300〜400グラム程度とされる。女性でも、統計学的に意味のある差はなかったが、同様の傾向だった。

 研究班によると、肺がんと女性ホルモンの関係を指摘する報告があり、女性ホルモンと構造が似ているイソフラボンの摂取が肺がん発症に影響するか注目され、今回と同じようにイソフラボンの摂取で肺がんリスクが下がることを示唆する海外の報告があるという。

 ただ同センター予防研究部の島津太一研究員は「肺がんの最大の原因はやはりたばこだ」と話している。

田村参院議員に民主入り要請=小沢氏(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ−木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
<鶴ヶ城>豪華しゃちほこ地上へ 45年前建設会社が寄贈(毎日新聞)



「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)

 横浜市磯子区の80代男性が、弟を名乗る男から「17歳の女子高校生を妊娠させた。示談金が必要だ」などという電話を受けて現金400万円を指定口座に振り込み、だまし取られていたことが1日、分かった。神奈川県警磯子署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署の調べによると、先月26日ごろ、男性の60代の弟を装った男から電話があり、女子高生を妊娠させた示談金名目で、指定された銀行口座に200万円ずつ計2回、振り込んだ。男性は「すっかり信じ込んでしまった。まさか振り込め詐欺でだまされるとは思わなかった」などと話しているという。

【関連記事】
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
“離活”相談1300万円詐取、容疑の41歳男逮捕
ハイチ復興でネット支援広まる 詐欺も横行ご用心
純真お嬢様の正体は!?「出会えない系」サイトの卑劣なテクニック

医師のネット言論などで報告書―日医懇談会(医療介護CBニュース)
裏DVD店にビルを転貸 サブリース業者を全国初摘発(産経新聞)
もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)
<臨時接種>規定見直しへ 新型感染症に備え(毎日新聞)
衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)



<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)

 首都圏の連続不審死事件で、大出嘉之さん(当時41歳)を殺害した容疑で埼玉県警に逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が所有していたすりこぎに、睡眠薬の成分が付着していたことが捜査関係者への取材で分かった。大出さんの遺体からは木嶋容疑者が処方されていたのと同種類の睡眠薬の成分が検出されたといい、県警は木嶋容疑者が大出さんに気付かれずに睡眠薬を飲ませるため、薬をすりつぶし、大出さんが死亡する前に食べたビーフシチューなどに混ぜた疑いもあるとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介】

【逮捕の一報】連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 捜査関係者によると、すりこぎは木嶋容疑者の荷物から見つかり、県警が付着物を詳しく鑑定していた。

 亡くなった大出さんは昨年8月6日早朝、埼玉県富士見市の駐車場に止められたレンタカー内で死亡しているのが見つかった。当時、県警から事情を聴かれた木嶋容疑者は、5日夜に自分のマンションで大出さんとビーフシチューなどを食べたと説明。「駐車場までは一緒に行った。そこでけんかになり別れた」と話したという。司法解剖の結果、大出さんの胃にシチューと見られる具材が残っており、アルコールも検出された。

 木嶋容疑者の周辺では大出さんのほか、彼女がヘルパーとして出入りし、09年5月に自宅火災で焼死した千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の遺体からも睡眠薬の成分が検出されており、埼玉、千葉両県警は関連を捜査する。また、木嶋容疑者は09年1月、都内で眠り込んだ40代男性の財布から、現金5万円を盗んだとする窃盗罪で起訴されている。

 捜査関係者によると、男性は木嶋容疑者と一緒にいた時に眠くなったといい「通常より眠りが早く、深かった」と話していたという。埼玉県警はこの事件についても、男性が睡眠薬の成分を含んだ薬物を飲まされた可能性があるとみている。

【関連ニュース】
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕(産経新聞)
冥王星 赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
名護市移設、地元情勢は困難=「普天間」で米次官補と会談−北沢防衛相(時事通信)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
節分に「オニヒトデは外」 和歌山・白浜で駆除イベント(産経新聞)



ツイッターつぶやきが意外な波紋 「貴乃花投票者だれか取材競争」(J-CASTニュース)

 「だれが貴乃花親方に入れたのか、これからヨーイドンの取材競争です」。朝日新聞がツイッター上でこうつぶやいたことに、異論が相次いでいる。取材活動で造反者が分かってしまい、無記名投票の意味がなくなるといった批判が多い。取材には真実を追求する役割があるが、どうなのか。

 朝日が「ヨーイドンの取材競争」宣言をしたのは、貴乃花親方が2010年2月1日に日本相撲協会の理事に当選した直後だった。

■朝日「筆足らずの面があり、誤解を与えた」

 その1時間後には、同じツイッター上で、造反者に取材する意図とみられるつぶやきを更新した。「貴乃花親方に入れた人は何を期待しているのか。相撲界はこれからどうなるのか。明日の朝刊で、それを伝えられたらと思います」

 ところが、取材競争の宣言後、ネット上で異論が相次ぐ事態に。キッチュの愛称で知られる放送タレントの松尾貴史さん(49)は、ツイッター上で「何でそんなアホなことするんですか?やめるべきです」と発言し、それが100人に引用のリツイートされる反響を呼んでいる。

 松尾さんは、取材競争をすれば、何のための無記名投票か分からなくなると懸念を明かした。そして、結果として、相撲界の圧力に加担することになると批判している。

 こうした反響に慌てたのか、朝日は宣言から4時間後にツイッター上で釈明した。「筆足らずの面があり、誤解を与えた」と言いながらも、その真意を説明している。

 それによると、取材は「造反者捜し」が目的ではなく、なぜ貴乃花親方に入れたのかを造反者に聞くことで、相撲協会がどう変わるか分かるという。造反者の名前や動機を押さえることは取材の基本であり、そうしないと「ふわふわとした現実を前提に記事を書くことになります」と説明している。

 メディアはみな相撲協会の味方ではと批判されたことについては、そのことを否定したうえで、「味方かどうかは次元の違う問題」としている。

■理事選では3人の造反者が出た

 朝日新聞のこうした説明については、ネット上でさらに異論が出ている。

 ツイッターのつぶやきに付いたはてなブックマークのコメントでは、次のようなものだ。

  「投票結果によって辞職させられるような組織じゃなかったら同意するが、そこすっとばして一般論語っても意味がなかろうに」
  「こういうことをしれっと書ける時点で何かがマヒしてると思うんだけどw」
  「記事として書くなら、貴乃花に投票した親方を誰が辞職に追いやったのか、なのでは?」

 貴乃花親方が当選した理事選では、3人の造反者がいるとされており、安治川親方が2010年2月2日夜になってその一人であることを明かした。ただ、相撲協会を退職することは撤回したものの、今後冷や飯を食う可能性が報じられている。また、もう2人の造反者についても、相撲界で犯人探しが行われていると報じられている。


■関連記事
貴乃花応援「2億円」の乱 安治川残留と犯人捜し : 2010/02/04
相撲・立浪一門のイジメとケジメ 「誰かとめないと」 : 2010/02/03
「当選」貴乃花勝利のウラ 改革と裏切りと朝青龍 : 2010/02/02
貴乃花応援「2億円」の乱 安治川残留と犯人捜し : 2010/02/04
結婚式に「芸能人からのメッセージ」届けます! その正体は… : 2010/01/29

<書の甲子園>大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談(読売新聞)
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承(医療介護CBニュース)
日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も(産経新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。