So-net無料ブログ作成

生方氏解任は強権的=自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は19日午前の記者会見で、民主党の生方幸夫副幹事長が小沢一郎幹事長を批判して解任されることについて、「かねがねあそこの党の運営は極めて強権的、独裁的だと思っていたので、その現れなのかなという印象だ」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ−審議会答申(時事通信)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
<児童虐待>厚労省と文科省が指針策定(毎日新聞)
長谷川等伯展 来場者が20万人を突破 東京国立博物館(毎日新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)


2010-03-26 10:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。